和歌山県立医科大学

和歌山県立医科大学に関する情報です

TOP > 和歌山県立医科大学

  
    和歌山県立医科大学情報

    情報サイト、和歌山県立医科大学の”今”を紹介。

お知らせ



Custom Search
大学コム!ページ内を検索します。(キーワードを入力してください)


和歌山県立医科大学 関連のニュース
( 出典 https://.com/

【和歌山県立医大】薬学部新設へ体制固まる-地域で活躍する薬剤師育成
   2021年4月の新設を予定している和歌山県立医科大学薬学部(6年制、定員100人)の教育研究体制や方針が概ね固まった。.....
- QLifePro医療ニュース
わかやま新報 » Blog Archive » 運行をスマホで確認 和歌山バス新システム
   路線バスの運行情報をスマートフォンなどでリアルタイムに確認できる「バスロケーションシステム」が今月1日から和歌山バス㈱(和歌山市和歌浦西)で導入され、利用が ........
- わかやま新報オンラインニュース
淺川組JVと東急建設JVが応札/薬学部建築工事/和歌山県立医科大学
   和歌山県立医科大学(和歌山市)は、「和歌山県立医科大学薬学部建築工事」を一般競争入札し、淺川組・三友工業・丸山組JVと東急建設・小池組JVの2者が応札した。12 ........
- 株式会社建設ニュース
和歌山県立医大薬学部、実施設計完了 来年着工へ
   和歌山県は28日、和歌山市立伏虎(ふっこ)中学校跡地(同市九番丁など)に2021年度の開学を目指す県立医大薬学部の校舎と、紀三井寺キャンパス(同市紀三井寺)に ........
- 産経ニュース
秋津壽男“どっち?”の健康学「日本人の三大死因を選べるならあなたは?残された家族たちのために身の回りの整理も」
   今回は、日本人の死因の話です。「悪性新生物=ガン」「心臓疾患」「脳血管疾患」を合わせると、3人に1人がこれらの病気で亡くなっています。ガンにかかる比率は2人に1人 ........
- アサ芸プラス
72億円で東急建設・小池組JV/薬学部建築工事/和歌山県立医科大学
   和歌山県立医科大学(和歌山市)は、「和歌山県立医科大学薬学部建築工事」を一般競争入札し、72億0600万円(税別)で東急建設・小池組JVに決めた。淺川組・三友 ........
- 株式会社建設ニュース
2019年度のDPC機能評価係数II、各群トップは長崎大病院、済生会熊本病院、公立豊岡病院―厚労省
   2019年度のDPC機能評価係数IIの最高は、大学病院本院群(旧I群)では長崎大学病院(長崎県)の0.1188、DPC特定病院群(旧II群、大学病院本院並みの高度医療を提供 ........
- メディ・ウォッチ
血栓を小さくするたんぱく質発見 和歌山県立医大チーム
   血液が固まってできる血栓を小さくする働きのあるたんぱく質を、和歌山県立医科大学の近藤稔和教授(法医学)らのチームが発見し、24日発表した。血栓が肺動脈に詰まっ ........
- 朝日新聞
NTTドコモ、5G使い和歌山で遠隔医療実験
   NTTドコモは21日、次世代通信規格「5G」を活用した遠隔医療実験を和歌山県内で実施し、公開した。県立医科大学(和歌山市)と、約40キロ離れた同県日高川町の診療….....
- SankeiBiz
膵臓がんの新治療、全国で治験 和歌山県立医大
   和歌山県立医科大学(和歌山市)は26日、膵臓(すいぞう)がんの新しい治療法「樹状細胞免疫療法」の確立に向けて取り組んでいる治験を、県立医大付属病院(和歌山市) ........
- 47NEWS
» Blog Archive » がん遺伝子検査外来 県立医大に10月開設
   和歌山県立医科大学付属病院は10月から、がん遺伝子検査外来を開設する。検査では一度に複数のがん組織の遺伝子を調べる「多遺伝子パネル検査」を採用し、個々に ........
- わかやま新報オンラインニュース
県立医大病院 がん遺伝子外来開設へ
   県立医科大学は19日、10月から附属病院に新しく「がん遺伝子検査外来」を開設すると発表した。がん組織と血液を採取して複数の遺伝子変異を一度に検査・解析する方法 ........
- 日高新報
秋津壽男“どっち?”の健康学「40代から増える男性の更年期障害。ホルモン量検査や投薬治療の必要はあるか」
   ここ数年「やる気が起きない」と訴える40~50代の男性が増えています。仕事や家庭が引き金となり、活力が失われていく。いわゆる男性更年期障害です。ただ、閉経前後に ........
- アサ芸プラス
和歌山県立医大など、5G活用の遠隔診療
   NECは、NTTドコモ、和歌山県、和歌山県立医科大学が実施した遠隔診療の実証試験に、5G(第5世代移動通信システム)向け基地局システムを提供した。和歌山県立医科 ........
- 日経BP社
秋津壽男“どっち?”の健康学「年を重ねるごとに身長が縮むのはホント?骨密度や姿勢を正すことを意識していくべし」
   年を取って腰が湾曲する人は少なくありません。この症状は医学的に「老人性円背」と言います。一般的に骨密度の低い女性に多く、骨粗鬆症による圧迫骨折によって、骨折 ........
- アサ芸プラス
iPS免疫細胞でがん破壊 和歌山県立医大、新療法開発に道
   iPS細胞から作製した免疫細胞の一種「樹状細胞」を使い、がんを破壊することに成功したと和歌山県立医大のチームが27日までに、明らかにした。樹状細胞を利用する免疫 ........
- 日本経済新聞
ドクターヘリ離着陸場がキャンパス内に誕生 運用開始に先立ち、県立医大と那賀消防組合との合同訓練を実施
   【本件のポイント】 ○ 和歌山県立医科大学が運用する和歌山県ドクターヘリの離着陸場がキャンパス内に誕生 ○ 河川の氾濫等に強い立地を生かし、学内・近隣地域の救急 ........
- 大学プレスセンター
薬学部の校舎入札へ 和歌山県立医大
   和歌山県は、2021年4月に和歌山市に開設を予定している県立医科大学の「薬学部校舎」(和歌山市九番丁)と「医薬看共同研究施設」(同市紀三井寺)について、今秋以降 ........
- 47NEWS
和歌山県立医大、薬学部開学に向け、県、和歌山市と3者協定 キャンパスの完成イメージも公表
   和歌山市立伏虎(ふっこ)中学校跡地(同市七番丁)に、平成33年度の和歌山県立医大薬学部開学を目指す県と市、同大の3者は8月31日、県庁で会合を開き、県や市が ........
- 産経ニュース
わかやま新報 » Blog Archive » 現在地や到着情報 和歌山バスが新システム
   和歌山バス㈱(和歌山県和歌山市和歌浦西、久保洋介社長)は4月1日の始発便から、スマートフォンなどで乗りたいバスの現在位置や到着情報を確認できるバス ........
- わかやま新報オンラインニュース
ひと人:正しい死因診断が必要 尊厳守るため証言も 和歌山県立医科大教授・近藤稔和さん /大阪
   近藤稔和さん(51)=和歌山市 大阪地裁を中心に、社会の耳目を集めた重大事件の裁判に証人として出廷し、意見を述べてきた。関西だけでなく関東や九州などの法廷にも ........
- 毎日新聞
医療現場へもう一度
   団塊の世代が全て75歳以上となる2025年まであと7年。高齢化の進展を受け、看護職員の需要がますます高まると […].....
- ニュース和歌山
わかやま新報 » Blog Archive » 医療人として門出の日 県立医大で卒業式
   和歌山県立医科大学(和歌山市紀三井寺、宮下和久学長)は15日、各学部、大学院の卒業式・修了式を行い、217人が医療人として新たな門出を迎えた。 卒業生・修了生 ........
- わかやま新報オンラインニュース
子会社テラファーマ株式会社が和歌山県立医科大学と医師主導治験に関する契約を締結
   当社は、最重要経営課題として、日本初の膵臓がんに対する再生医療等製品としての樹状細胞ワクチンの承認取得を目指すべく、子会社のテラファーマを通じて開発を推進 ........
- PR TIMES
梅がアレルギー抑制の可能性 和歌山県立医大研究
   和歌山県立医大などの研究グループは25日、梅をよく食べる女性ほど花粉症やハウスダスト、食品などのアレルギー症状が抑制される可能性があることが分かったと発表 ........
- 47NEWS
iPS細胞でがん治療 和歌山県立医大や理研が成果
   iPS細胞を使ってがんの新しい治療法を開発する研究で、成果が出始めた。第4のがん治療法として期待される「免疫療法」で、和歌山県立医科大学が免疫力を上げる「がん ........
- 日本経済新聞
わかやま新報 » Blog Archive » 幹細胞の役割解明 神経麻痺性角膜症で医大
   目の角膜に障害が起こり、決定的な治療法がない神経麻痺性角膜症について、和歌山県立医科大学は、角膜と結膜の境目である輪部の幹細胞の機能障害が原因であると ........
- わかやま新報オンラインニュース
わかやま新報 » Blog Archive » かかりつけ医目指し なかふさ診療所開院
   来月5日、和歌山県岩出市中迫に「なかふさ診療所」が開院します。 田中賢院長は1991年に県立医科大学を卒業後、小児科や脳神経外科の他、多くの科で研修を受け、 ........
- わかやま新報オンラインニュース
和歌山)膵臓がん免疫療法治験、県立医科大が全国拡大へ
   県立医科大は、同大が進めている膵臓(すいぞう)がんの患者向けの免疫療法の治験を、全国の医療機関に拡大する。大学が単独で進めてきた治験で「安全性が確かめられ ........
- 朝日新聞社
わかやま新報 » Blog Archive » 梅がアレルギー抑制の可能性 医大研究成果
   和歌山県立医科大学などの研究グループは25日、梅に含まれる成分に花粉などのアレルギー症状を抑制する可能性があることが分かったと発表した。同日の記者会見で ........
- わかやま新報オンラインニュース
iPS細胞から作った「樹状細胞」、消化器がんへ効果 和歌山県立医科大グループ初確認
   和歌山市の県立医科大の研究グループは19日、人のiPS細胞(人工多能性幹細胞)から作った免疫細胞の一種「樹状細胞」で、消化器がんへのワクチン効果が初めて確認 ........
- 産経ニュース
麻酔科医のルーツとは 和歌山県立医大、開学の祖に学ぶ
   部屋の壁には数十の画面が設置され、別室での手術の様子を映し出す。モニターに並ぶ数字は、血圧や心拍など患者の生体情報。刻一刻と変化している。 和歌山県立医科 ........
- 朝日新聞
社会課題の解決 学生目線で
   いじめや貧困層の栄養不足など、心身の健康にかかわる社会的課題の解決を図ろうと、和歌山県立医科大学医学部2年の […].....
- ニュース和歌山
「診療と論文のストレスで…」 盗撮容疑で医大病院医師を書類送検
   電車で女性のスカート内を盗撮したとして、大阪府警南署は31日、府迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで、和歌山県立医科大付属病院などに勤務する医師の男(35)= ........
- 産経ニュース
わかやま新報 » Blog Archive » 村垣氏と柳川氏を選考 県立医大次期学部長
   和歌山県立医科大学は8日、医学部長に病理学講座教授の村垣泰光氏(62)、保健看護学部長に同学部教授の柳川敏彦氏(62)を選考したと発表した。発令は4月1日 ........
- わかやま新報オンラインニュース
精神科医の宮西氏が異文化圏漂流記を刊行
   中米の古代マヤ文明の調査・研究に関する第一人者としても知られる精神科医宮西照夫氏(70)=美浜町和田=が最新刊「一精神科医の異文化圏漂流記―マヤ編―」を ........
- 日高新報
和歌山で中高生が「アイデアソン」 発達障がいについて知恵絞り合う
   和歌山県立医科大学で7月29日、和歌山を中心にした中高生たちがアイデアを競うコンテスト「WAKA×YAMA SUMMER IDEATHON」の中間報告会が行われた。.....
- 和歌山経済新聞
臨床研修「フルマッチ」は12校 大学病院ランキング
   医師臨床研修マッチング協議会は2018年度の医師臨床研修マッチングの結果を10月18日に公表した。マッチングに参加した医学生は1万63人。うち、希望順位を登録した ........
- 日本経済新聞
和歌山信愛大:入学・落成式 1期生、教育者への一歩 /和歌山
   和歌山市の中心市街地活性化のため誘致された和歌山信愛大が市立本町小跡地(住吉町)に今月開学し、入学式と落成式が10日あった。1期生83人(男性25人、女性58 ........
- 毎日新聞
【和歌山県】薬学部新設の基本設計に着手‐県立医大に設置、5年後開学へ
   和歌山県立医科大学への薬学部新設に向けて和歌山県は、その基本設計に着手した。2016年度の政策に薬学部新設に向けた準備を進めることを明記し、16年度予算に ........
- 薬事日報
わかやま新報 » Blog Archive » 新入生232人が入学 和歌山県立医大
   県立医科大学(和歌山市)の平成26年度入学式が8日に行われ、232人の新入生が決意を胸に医療人へのスタートラインに立った。 新入生は医学部100人、保健看護 ........
- わかやま新報オンラインニュース
2019年度国公立全50大学の医学部入試志願倍率速報|医療維新
   50の国公立大学医学部医学科の2019年度入試志願者に関する速報値(2月8日時点)をまとめたところ、前期日程の募集定員合計3635人(前年度3668人)に対する応募 ........
- m3.com
入学式:新たな学びへ第一歩 和歌山大と県立医大 /和歌山
   和歌山大(和歌山市栄谷)の2018年度入学式が5日、和歌山市伝法橋南ノ丁の市民会館であった。計940人が新大学生として新たな歩みを始めた。 瀧寛和学長は式辞で「 ........
- 毎日新聞
がん免疫治療薬(5)Q&A 根拠ない自由診療に注意
   「がん免疫療法ガイドライン(指針)」の作成責任者を務めた和歌山県立医科大学教授の山本信之さん(55)に、免疫治療薬について聞きました。 ――この薬の特徴は。.....
- 読売新聞
発達障害児の親に居場所
   発達障害がある子の保護者に居場所を提供しようと、智辯学園和歌山高校などの生徒でつくる「ほっと!スペースプロジ […].....
- ニュース和歌山
遠隔診療、5Gでエコーも精細に 超高速通信の実証実験
   医療とへき地を超高速通信で結ぶ――。和歌山県と県立医科大、NTTドコモの3者は、2020年の実用化に向けて動き出している次世代通信規格(5G)を活用した「遠隔診療 ........
- 朝日新聞
県立医科大附属病院 最新手術ロボット2台体制に
   国内では前立腺がんの摘出等に大きな治療実績を挙げているロボット手術に関し、県立医科大学附属病院が今月から最新機種2台を導入した。.....
- 日高新報
医師国家試験2016、合格率1位は99.1%の自治医科大・和歌山県立医科大
   厚生労働省が3月18日に発表した第110回医師国家試験の合格状況によると、合格率がもっとも高かったのは、「自治医科大学」と「和歌山県立医科大学」で、どちら ........
- リセマム
NTTドコモ、和歌山で5G通信実証実験 4K映像で遠隔医療
   NTTドコモは10月から和歌山県、和歌山県立医科大学と、次世代通信規格の第5世代(5G)通信を使った遠隔診療の実証実験をする。地域の診療所と同大をインターネット ........
- 日本経済新聞
県立医大に薬学部増設を‐和歌山県薬・病薬で要請
   和歌山県薬剤師会と和歌山県病院薬剤師会は2日、関係者らが和歌山県庁を訪れ、和歌山県立医科大学に薬学部増設を求める3万2533人の署名を仁坂吉伸知事に ........
- 薬事日報
テラ---膵臓がんに対する樹状細胞ワクチンが安全性を承認され、複数機関で有効性検証へ
   テラは26日、子会社テラファーマが和歌山県立医科大学と医師主導治験を進行中である膵臓がんに対する樹状細胞ワクチン(TLP0-001)が、中間解析で安全性を ........
- minkabu PRESS
わかやま新報 » Blog Archive » 宝塚医療大と県が協定 和市に学部設置へ
   和歌山県と学校法人「平成医療学園」が運営する宝塚医療大学(兵庫県宝塚市)は4日、2020年4月に和歌山市で開設予定の同大学和歌山保健医療学部(仮称)の設置 ........
- わかやま新報オンラインニュース
和歌山城で「サンタラン」初開催へ 病院で過ごす子どもたちへクリスマスプレゼント
   「和歌山サンタラン」が12月9日、和歌山城で初開催される。.....
- 和歌山経済新聞
社告:毎日ウイーク・イン・和歌山 健康セミナー14日開催 相談コーナーやカラダ測定も /和歌山
   和歌山の人と街に元気と活気をもたらそうと、社は「第12回毎日ウイーク・イン・和歌山」を、10、11月に和歌山市内で開催します。和歌山城天守閣再建60年を ........
- 毎日新聞
わかやま新報 » Blog Archive » 医療人の新たな一歩 医大卒業・修了式
   県立医科大学(和歌山市紀三井寺、岡村吉隆学長)の卒業式・修了式が17日、同大講堂で行われ、196人が医療人として新たな一歩を踏み出した。 岡村学長は「本学の心 ........
- わかやま新報オンラインニュース
わかやま新報 » Blog Archive » 脳の構造に性別が影響か 県立医大が発表
   脳のネットワーク構造に男女間で違いが見られることが、和歌山県立医科大学の金桶吉起教授らによる研究で明らかになった。女性の脳のネットワークが月経周期によって ........
- わかやま新報オンラインニュース
症状がないから気づかない!? 65歳以上の8割以上が患う病気「脊柱管狭窄症」とは
   高齢者によく発症する病気、腰部脊柱管狭窄症。治療ではまず保存療法が実施され、その次に手術療法が検討される。手術を受けるべきタイミング、手術の種類や内容、 ........
- アエラドット 朝日新聞出版
和歌山県ら、5Gを活用した遠隔診療の実証試験を実施
   NECは、NTTドコモと和歌山県と和歌山県立医科大学が実施した5Gを活用した遠隔診療の実証試験に、5G向け基地局システムを提供したことを発表した。試験は、総務省 ........
- Business & Public Affairs
わかやま新報 » Blog Archive » 県医大付属病院に形成外科 21日から診療
   県立医科大学付属病院(吉田宗人院長、和歌山市紀三井寺)は今月1日、新たに「形成外科」を開設した。近畿2府4県の医学部がある12大学のうち、和歌山と滋賀の2大学 ........
- わかやま新報オンラインニュース
紀の国・人物探訪:元県立医大学長・駒井則彦さん(85) 日々新たな発見と刺激 /和歌山
   元県立医大学長の駒井則彦さん(85)は、今でも脳機能障害の患者さんの診療にあたり、ラジオ番組にレギュラー出演するなど、年齢を感じさせない活躍を続けている。.....
- 毎日新聞
和歌山)「インターフェロンγ」で心機能改善 県立医大
   心不全のマウスに、人の体内でもつくられるたんぱく質「インターフェロンγ(ガンマ)」を投与すると、低下した心機能が改善したと、県立医科大学の近藤稔和教授(法医学)らの ........
- 朝日新聞社
公立大学の2019年度一般入試前期日程 合格発表日一覧|オンライン|高校生を応援するニュース・情報サイト
 公立大学の2019年度一般入試前期日程 合格発表日一覧|オンライン|高校生を応援するニュース・情報サイト  公立大学の2019年度一般入試前期日程の合格発表が3月1日から順次行われている。合格発表日の一覧は次の通り。詳細は各大学の入試要項などで確認のこと。.....
- 高校生新聞
テラ Research Memo(4):膵臓がんを適用対象とした治験は順調に進捗、19年以降に第2/3相試験に移行予定 | マーケット速報 | 企業情報FISCO
   *15:04JST テラ Research Memo(4):膵臓がんを適用対象とした治験は順調に進捗、19年以降に第2/3相試験に移行予定 □テラの今後の事業戦略 3. 医師主導 ........
- FISCO(フィスコ)
和医大柔道部 今年3大会で団体戦V
   廃部危機乗り越え 一時は廃部の危機にあった和歌山県立医科大学柔道部が10月の関西医歯薬学生柔道大会団体戦で2 […].....
- ニュース和歌山
わかやま新報 » Blog Archive » ドクターヘリを間近で 上名手小で訓練見学
   救急医療の拠点から離れた地域に迅速に駆け付け、重篤患者の治療を行う県ドクターヘリの離着陸訓練が13日、和歌山県紀の川市江川中の市立上名手小学校であり、同 ........
- わかやま新報オンラインニュース
【脳を知る】ガンマナイフ治療 手術の難しい転移性脳腫瘍に放射線照射
   体のがんが脳に転移することで発病する「転移性脳腫瘍」。けいれんや運動まひ、言葉の障害などを生じ、生活の質に大きな影響を与えます。とはいえ、治療法の進歩、特に「 ........
- 産経ニュース
社告:来月3日、毎日ウイーク・イン・和歌山 街に元気、人に笑顔を 1日中多彩な催し、入場無料 /和歌山
   和歌山の人と街に元気と活気をもたらそうと社が開催する「第12回毎日ウイーク・イン・和歌山」の野外イベントが11月3日午前10時~午後4時、和歌山市一番丁 ........
- 毎日新聞
行政ファイル:県立医科大の初代薬学部長に太田氏 /和歌山
   県は28日、2021年4月の開設を目指す県立医科大薬学部の初代学部長に、日本薬学会前会頭の太田茂・広島大大学院教授(64)を充てる人事を発表した。太田氏は東大 ........
- 毎日新聞
わかやま新報 » Blog Archive » 免疫の樹状細胞の新機能を発見 県立医大
   県立医科大学(和歌山市紀三井寺)の改正恒康教授らの研究グループは14日、免疫応答などを担う「樹状細胞」が腸炎の病態にブレーキをかけていることを発見したと発表 ........
- わかやま新報オンラインニュース
住友電工、医療機器で和歌山県立医大と提携
   住友電気工業が和歌山県立医科大学と包括的連携協定を締結した。同大学が持つ多様な医療ニーズと、住友電工が蓄積してきた技術シーズをマッチングさせることで、先進 ........
- 東洋経済オンライン
和歌山)遠隔地の患者、5Gで往診 医大など実証実験
   医療とへき地を超高速通信で結ぶ――。県と県立医科大、NTTドコモの3者は、2020年の実用化に向けて動き出している次世代通信規格(5G)を活用した「遠隔診療の実証 ........
- 朝日新聞社
テラ、通期は赤字で着地 細胞医療事業での大幅減収に加え、子会社の連結除外等が影響
   2019年2月28日に行われた、テラ株式会社2018年12月期決算説明会の内容を書き起こしでお届けします。.....
- LIMO(リーモ)
うつ病の予防に通じる「生き心地の良い町」のエビデンス
   市町村によりバラつきがある自殺率に着目し、高い地域と希少地域の違いを研究する岡檀氏。そこには、うつ病を予防するヒントが含まれている。.....
- WEDGE Infinity
脳動脈瘤の最先端治療始まる 和歌山県内初、県立医科大付属病院で
   血管に医療器具入れ破裂防ぐ県立医科大学付属病院(和歌山市紀三井寺)で、脳動脈にできた「脳動脈瘤(のうどうみゃくりゅう)」に対し、「フローダイバーター」という医….....
- 産経ニュース
わかやま新報 » Blog Archive » 板倉徹さん死去 医大前学長・脳外科医
   県立医科大学(和歌山市紀三井寺)の前理事長・学長で、名誉教授の脳神経外科医、板倉徹(いたくら・とおる)さんが25日、胃がんのため死去した。70歳。 板倉さんは ........
- わかやま新報オンラインニュース
県立医大・次期理事長兼学長に岡村附属病院長
   ニュースののページです。.....
- WBS和歌山放送
世界的技術「和歌山から」 5G使い遠隔医療実証実験
   通信大手「NTTドコモ」と和歌山県、県立医科大学(和歌山市)は次世代移動通信システム「5G」を活用した遠隔医療の実用化に向け、実証実験を進めている。地方の診療所 ........
- 47NEWS
【大学受験2019】国公立大学の志願状況・倍率(確定)前期3.2倍・後期10.0倍
   文部科学省は2019年2月20日、平成31年度(2019年度)国公立大学入学者選抜2次試験の確定志願状況と倍率を発表した。確定志願倍率は、前期日程が3.2倍、後期 ........
- リセマム
公立大学の2019年度中期・後期日程入試 実施校・合格発表日一覧|オンライン|高校生を応援するニュース・情報サイト
 公立大学の2019年度中期・後期日程入試 実施校・合格発表日一覧|オンライン|高校生を応援するニュース・情報サイト  公立大学の2019年度一般入試中期日程と後期日程試験の試験が行われた。実施校と合格発表日の一覧は次の通り。発表方法など詳細は各大学の入試要項を確認のこと ........
- 高校生新聞
落語は脳に効く? 県立医大 廣西医師 医学会講演会で披露
   高齢化が進む中、認知症予防に落語を生かそうと、患者の心情を盛り込んだオリジナルのネタを披露する医師がいる。和歌山県立医科大学神経内科講師の廣西昌也 ........
- ニュース和歌山
共同利用・共同研究拠点(公立大学、私立大学)の期末評価結果(平成30年度実施)
   公立大学及び私立大学の共同利用・共同研究拠点においては、有識者等により、各拠点の活動状況や成果等を確認し、適切な助言を行うことで、学術研究の基盤強化と ........
- 文部科学省
テラ---大幅高、膵臓がん樹状細胞ワクチンの医師主導治験で安全性確認 | マーケット速報 | 企業情報FISCO
   *09:15JST テラ 222 +25 大幅高。連結子会社のテラファーマ(東京都新宿区)との契約に基づき進行中の和歌山県立医科大学での膵臓がんに対する日本初の樹 ........
- FISCO(フィスコ)
わかやま新報 » Blog Archive » 和歌山県立医大で卒業式 198人巣立つ
   県立医科大学(和歌山市紀三井寺、板倉徹学長)は18日、各学部、大学院の卒業式・修了式を行い、198人が医療人として新たな出発の日を迎えた。 板倉学長は式辞で、 ........
- わかやま新報オンラインニュース
【脳を知る】悪性脳腫瘍 開頭手術中に脳内に抗がん剤を直接置く「ウエハー」治療
   私たちの脳は人体で最も重要な臓器の一つです。脳は、有害な物質が脳に侵入しないようにするための防護的な構造として「血液脳関門」という特殊なバリアを備えています ........
- 産経ニュース
リハビリで寝たきりを治す 田島文博医師が実践報告
   日本のリハビリは患者不在。患者さんを治そうという志がありません」。2013年11月2日、東京の日本医科大学で開かれた癒しの環境研究会で、和歌山県立医科大学 ........
- J-CASTニュース
懲戒解雇の元教授反撃「これは浮気。セクハラではない」 – 東京スポーツ新聞社
   浮気なら罪にならないってか!? 女性職員へのセクハラが原因で、和歌山県立医科大学から懲戒解雇された医学部の元教授の男性(50)が10日、同大と板倉徹理事長に ........
- 東スポWeb
“刺身好き”の人が注意するべき「アニサキスアレルギー」:主治医の小部屋|テレ東プラス
   「主治医が見つかる診療所」(毎週木曜夜7時58分)は、第一線で活躍中の医師たちが、病院選びのコツや最新の健康法など、医療に関するさまざまな疑問に答える知的 ........
- テレビ東京
先人の歴史、土器や陶器など300点 和歌山・紀伊風土記の丘資料館 県内遺跡の発掘調査紹介
   和歌山の先人たちの歩んできた歴史に触れてもらおうと、和歌山市岩橋(いわせ)の県立紀伊風土記の丘資料館で、県内埋蔵文化財の調査成果を紹介する展示会「紀州の ........
- 産経ニュース
相澤病院など26機関を「看護師に特定行為研修を実施する機関」に追加、39都道府県で113機関が指定済―厚労省
   病院経営に携わる関係者向けのブログメディアです。急性期病院の経営コンサルティング会社、グローバルヘルスコンサルティング・ジャパンが、病院経営の改善、医療の質 ........
- メディ・ウォッチ
僻地医療支援のはずが…「遠隔外来」開設1年、利用者わずか3人 和歌山
   主治医の診察と同時に、テレビ画面の向こうから和歌山県立医大付属病院(和歌山市)の専門医のアドバイスが受けられる「遠隔外来」。インターネット回線でのテレビ会議 ........
- 産経ニュース
わかやま新報 » Blog Archive » 県の人事異動1318人 IR推進へ担当職員増
   和歌山県は20日、4月1日付発令の職員の人事異動を発表。部長級は知事室長に細川一也県東京事務所長が就任するなど昇任17人を含む19人。異動規模は前 ........
- わかやま新報オンラインニュース
東京医科大が志願者数“半減”の一方…人気を集めた医大は?
   昨夏に発覚した東京医科大不正入試で注目を集めた医学部入試。国公立大の志願者数をみると、前期は微減だが後期は増えた。一方、私立大は志願者の増減が明暗を ........
- アエラドット 朝日新聞出版
耳鳴り不快感関連部位を県立医大研究チームが特定(写真付き)
   ニュースののページです。.....
- WBS和歌山放送
松葉づえ安全に、高専生が手作りロボで見守り
   和歌山県御坊市にある和歌山工業高等専門学校(和歌山高専)。校舎や学生寮からは紺碧(ぺき)の太平洋に沈む美しい夕日が眺められる。この景色を学生時代の一番の ........
- 日本経済新聞
「地域枠離脱者」採用病院に公開ヒアリング、臨床研修部会|医療維新
   厚生労働省の医道審議会医師分科会医師臨床研修部会(部会長:桐野高明・東京大学名誉教授)は7月26日、2018年度から臨床研修を始める新卒医師で、従事要件が ........
- m3.com
ハートフロー,ハートフローFFRCTの保険適用開始を発表 〜保険適用により,冠動脈疾患の疑いある患者さんが広く利用可能〜
   ハートフローは,ハートフローFFRCT解析が2018年12月1日より保険収載されることを発表した。ハートフローFFRCT解析は既に国内における製造販売承認を取得している。.....
- インナビネット
「梅干しは天然のサプリメント」専門家語る梅干しの栄養
   【】「『梅干しはその日の難のがれ』という言い伝えもあるように、さまざまな健康効果があり、古くから民間療法にも使われてきました。塩分が高いのではないかと気 ........
- 女性自身
輝集人:県立医大・脳神経外科講師 増尾修さん /和歌山
   脳動脈瘤に新たな治療 増尾修(ますお・おさむ)さん(50) 致死率の高いくも膜下出血を引き起こす「脳動脈瘤(りゅう)」に対し、最新の医療器具を用いた新たな治療を今月 ........
- 毎日新聞
難病患者の就労サポート ハローワークが出張相談
   就職や仕事の悩みを抱える難病患者を対象に、和歌山県難病・子ども保健相談支援センターは11月から毎月1回、和歌 […].....
- ニュース和歌山
「東大一直線」に曲がり角 開成生も海外大志向へ|出世ナビ|NIKKEI
   受験の季節が迫っている。1月13日には大学入試センター試験がスタートする。国内の大学の最高峰は東京大学。小学生の頃から東大を目標に勉強の励む子供も少なくない ........
- 日本経済新聞


和歌山県立医科大学に関すると思われる本


twitter 和歌山県立医科大学 周辺の話題

New!


和歌山県立医科大学 関連のブログ
( 出典 https://www.ameba.jp/


和歌山県立医科大学 関連の写真

和歌山県立医科大学 関連
( 出典 https://dot.asahi.com/



和歌山県立医科大学